nightsidecity’s diary

好きなお菓子、お笑い、ホラーについて語るブログ。

日本語で、ロックをやる時に必要な事

日本語でロックをする事は難しい。それには様々な障害があるからだ。まず日本語とロックのメロディー・リズムは相性が悪い。それを考えなければダサくなってしまう。またそれができたとしてもオリジナリティーがなければ意味がない。ほとんどののバンドが一の段階で躓いている事が多し。

suchmosとかシティポップのバンドは二の段階でダメである。であるがゆえに、日本のバンドはほとんどが世界基準で音楽に値しない音楽を作っている。

日本語でロックをやる事は今後辞めた方がいいのではないでしょうか。