nightsidecity’s diary

好きな音楽・映画・芸人、文化全般について語ります。

②宇治抹茶プリン

続いて、宇治抹茶プリンを食べてみた。甘さが控えめでおいしい、あとあずきがくどくない。

かのこ」とは、餡(あん)玉のまわりに、小豆や栗をつけたものです。おぐらかのこが入っているらしいが、小豆をまぶしてあるものは、「小倉野(おぐらの)」という名前がつくらしい。

①イカリのカスタードプリンを食べる

今回、イカリのオリジナル商品を食べる会を勝手に始めた。イカリは割と高めのスーパーで良質な商品を置いてある素晴らしいスーパーだ。

今回のカスタードプリンも例外じゃなかった。甘すぎないキャラメルに、歯ごたえの良いカスタードが美味しかった。原材料を見ても牛乳、卵、砂糖、キャラメル、洋酒など化学製品をあまり使っていないように思う。

甘すぎないキャラメルって大事なんだと思った。

No. 11: Mirror Animations ~シュールなアニメーション~


No. 11: Mirror Animations 

横尾忠則と、ロシア未来派の合体みたいな動画。

Len Lye~とにかくカラフルな映像アート~


1935-1937 Len Lye - "Kaleidoscope" + "A Colour Box" + "Colour Flight" (highlights mix)


1936 Len Lye - "Rainbow Dance" (highlights)


Len Lye - Exact from Free Radicals

George Landow~映画のための映画~


George Landow/Owen Land - Film In Which There Appear Edge ..


George Landow - Remedial Reading Comprehension [1970]

James Benning~景色が主役~


Ten Skies (James Benning) - 2004


james benning. los

james benningsの映画好きなだなぁ~基本的に景観を固定カメラで撮り、町や景色が主役。なのにとても詩情あふれる作品になってる。ジャームッシュ北野武を合わせたような映像感覚。特にロスは傑作でロスの風景を映してるだけなのに、ロスの本質を語ってしまってる感じがする。必見。

 

Robert Breerを見た。


Bang! (1986) - Robert Breer


Robert Breer // Blazes (1961)

この人の作品は、ある一定のトーンを持った作品が意味でつながるのではなく、イメージの奔流として流れる感じである。なんかポケモンショックを思い出す。